プロ教師による完全個別指導塾・家庭教師のKATEKYO

お知らせ

中学3年生の高校受験対策|広陵中学校|六合中学校|啓北中学校

受験生にとって勝負の夏休みとなります。しかし、春先の休校の影響からまだペースがつかみ切れていない方も多いのではないでしょうか。例年であればすでに中体連の地区大会が終わっているため、ほとんどの中学3年生は部活を引退、受験モードに突入している時期です。KATEKYOの生徒さんや入塾希望の方の様子をみても、休校中から受験を意識して取り組んでいた生徒さんと、全く勉強していなかった生徒さんとの差が相当開いてしまっているのが見て取れます。そこで、中学3年生の今後の学習の流れをまとめてみました。夏休みの学習の参考にしてください。

 


① 夏休み中に完了しておくべきこと


・すでに学んだ範囲の基礎知識を完璧に定着させる→これが完了していないと、夏休み後の総合ABCテストは太刀打ちできません!一般的には、問題集を3回転はやるべきと言われていますが、3回転演習したとしても定着していなくては意味がありません。上記にもあるように『完璧』にしてください。

 


② 上記①が完了しだい行うこと


・新傾向の問題に慣れるために、他県の過去問演習を行う。→文科省が行っている教育改革の影響から、高校入試の傾向が変わってきています。「思考力・判断力・表現力」を問う記述式の設問が増加しています。このような形式の問題は過去問だけでは量が少ないので、全国で出題された過去問で対策をする必要があります。問題数をこなせばこなすほど、問題慣れをすることができます。なるべく早く過去問演習に取り書かれるようにしましょう。

・2学期以降に学ぶ新単元の定着を並行して行う。
→中学3年生が大変なのがここです。受験にむけて過去の1~2年に習った内容も固めつつ、新しく習う単元も固めなくてはいけません。①が遅れるほど後が詰まってしまいます。まさに『アリとキリギリス状態』です。今年の入試に関して3年の後半の範囲は入試範囲として出題されない措置もありそうですが、中3の後半の範囲は高校入学後に使用する重要な単元が盛りだくさんです。入試の戦略として飛ばすのも最悪アリですが、いずれそのツケは回ってきます。ちゃんと並行して定着させましょう。

 


③秋以降に行うこと


・模試を活用し、弱点の洗い出しを行う。演習をしていく中で力がついてきたら、模試で力試しをしましょう。模試では現在の合格判定が出ますが、注目すべきはそこではありません。結果表では『各設問ごとの正答率』が表記されます。そこで、『正答率が高いのに間違ってしまっている問題』や『志望校を目指すにあたってしっかり解けていなくてはいけないが間違えてしまった問題』を洗い出し、再度復習を行いましょう。

以上が今から受験にむけ行うべきみなさんの課題です。いかがでしょうか?想像以上に忙しい日々がやってくると思いませんか。

もし、この記事を読んで『まずい!遅れている!』と感じた方は、急いでKATEKYOにお問い合わせください。KATEKYOは『かけもちなし』の『完全マンツーマン授業』ですので、受験前の追い込みは得意としています。ただ、得意と言ってもギリギリの駆け込みでは打つ手がないこともあります。まずは、KATEKYOの教育相談で状況を確認させてください。

今ならまだご提案できることがあると思います!

 


旭川市エリアのマンツーマン学習塾/家庭教師派遣といえば KATEKYO学院 旭川末広校


小学生指導、高校受験・大学受験対策もお任せください。
家庭教師の自宅派遣も可能です。
みなさまの第一歩を全力でサポートいたします。

【お問い合わせ】
KATEKYO学院 旭川末広校
電話番号:0166-55-6464
受付時間:14:00-22:00(平日)

 

 


KATEKYOの通常コース


~プロ教師による完全マンツーマン指導がこの価格!コース時間のすべてがマンツーマンの授業時間です!

 

[小学生]
60分授業×月4回 17,600円~18,700円

[中学1・2年生]
80分授業×月4回 20,000円~21,667円

[中学3年生]
90分授業×月4回 26,400円~28,050円

[高校生・浪人生]
90分授業×月4回 27,500円~29,150円

 

*自習室のご利用は無料です。
*諸経費 月額2,200円が別途必要です。(ご入会金・指導料・諸経費以外の費用は一切かかりません)

*すべて税別

「新着情報」一覧へ戻る

ページのトップへ