プロ教師による完全個別指導塾・家庭教師のKATEKYO

TOPICS from KATEKYO

過程を褒めたい

KATEKYO学院苫小牧校です。

 

2学期中間テストが各中学校で終わり、結果が返却されてきています。

教室内では、生徒を褒める先生の声が多々聞こえ、嬉しい限りです。

 

その褒めている中で、先生方がよく言うフレーズがあります。

 

 

「〇〇くん、頑張ってたもんなー!」です。

 

 

今年は例年に比べると、お問い合わせ、ご相談を多くいただいています。

多くの保護者様・生徒様と話をする機会をいただいていますが、成績が伸び悩んでいる生徒の共通点は、大きく2つあります。

 

1つは「勉強をしていない」

もう1つは「勉強をしているが、内容がずれている」

ということです。

 

私たちにとって、「先生の指導がわかりやすい」というのは、何の誉め言葉でもありません。

それが当たり前だからです。

 

大切なのは「私たちが指導をしていない日に、どう過ごしてもらうか」ということです。

すなわち「テストまでの学習過程」です。

 

何かの評価をするとき、最も分かりやすく、公平に評価できるのが「数字」です。

 

テスト結果という「数字の結果」を評価するのは勿論ですが、そこに至るまでの「過程」も、できる限り褒めながら進んでいきたいと思う今日この頃です。

 

 

「TOPICS from KATEKYO」一覧へ戻る

ページのトップへ