プロ教師による完全個別指導塾・家庭教師のKATEKYO

TOPICS from KATEKYO

  • TOP
  • TOPICS
  • 公立高校入試制度変更について

公立高校入試制度変更について

KATEKYO学院苫小牧校です。

 

件名の通り、公立高校入試制度が変更になりました。

詳細は、北海道教育委員会のホームページで確認できますが、具体例を添えてご案内します。

 

①出願変更どの学科でもOK

以前は「普通科→普通科」「工業科→工業科」など、同じ学科への変更しかできませんでしたが、これからは「普通科→工業科」なども可能になります。

これは大きいですね。

 

例えば、苫小牧西高校に願書を提出し、倍率を見て出願変更を検討したとします。

今までだと、変更先は「苫小牧東高校」「苫小牧南高校」「市外高校普通科」でした。

これからは、「苫小牧総合経済高校」「苫小牧工業高校」などを、変更先に含むことができる、ということです。

 

②推薦が原則「自己推薦」に変更

今までは「在籍する中学校長の推薦を得て出願する」という制度でした。

これが、「生徒が自分で推薦できる」ように変わります。

 

どのように影響するかはわかりませんが、単純に、推薦出願者が増える気がします。

 

③推薦枠を、各学校裁量で変更可能

普通科高校(募集人員121名以上)推薦枠は一律20%でしたが、これからは10~40%内、10%区切りで、学校裁量によって決定されます。

苫小牧工業高校・苫小牧総合経済高校に関しては、推薦枠一律50%でしたが、これからは、30~50%内、10%区切りで、学校裁量によって決定されます。

ちなみに、苫小牧南・西高校は共に20%、苫小牧工業高校・総合経済高校は共に50%と決定しています。

 

 

選択肢の幅が広がるようなシステムになったのは、非常に嬉しいことです。

 

ですが、一番大切なことは、皆さん分かってますよね。

「TOPICS from KATEKYO」一覧へ戻る

ページのトップへ